カミソリ負け 治し方

カミソリ負けすると肌がヒリヒリしたり、かゆくなったりしてとても辛いですよね。カミソリ負けの効果的な治し方と予防策をまとめたので、参考にしてみてくださいね。
MENU

カミソリ負けの効果的な治し方5つ!予防することが大切!

<カミソリ負けの治し方@まずは冷やそう!>
まずは、カミソリ負けしたと思ったら患部を冷やしましょう。

 

冷やすことで炎症を鎮めることができますよ。

 

氷水などに入れて冷やしたタオルや布を患部に当てて、冷やしてみてください。

 

軽い炎症であれば冷やすことで治すことができます。

 

冷やしたけど赤み、ヒリヒリ、かゆみが収まらないという場合は医薬品によるケアが必要になります。

 

 

<カミソリ負けの治し方Aヒリヒリして赤いときは【オロナインH軟膏】を塗ろう>
肌がヒリヒリして赤みがあるときは「オロナインH軟膏」を塗る治し方がおすすめですよ。

 

オロナインH軟膏の適応症には、しもやけやニキビのほかに傷があるのでカミソリ負けにも十分効果があります。

 

オロナインH軟膏には「クロルヘキシジングルコン酸塩液」という殺菌成分が配合されています。

 

この殺菌成分によりカミソリ負けに細菌が感染してしまうのを防いでくれるのです。

 

また、ワセリンやオリーブ油を配合しているので傷ついてしまった肌を外部の刺激から保護してくれます。

 

油性の軟膏なのでしみにくいと言われていますが、刺激を感じたりしみたりした場合は使用を中止しましょう。

 

肌に塗るときは刺激を与えないようにやさしく肌に置くようにして塗っていくといいですよ。

 

 

<カミソリ負けの治し方Bかゆみがあるときは【メンソレータムAPソフト】を塗ろう>
乾燥している肌にカミソリを使うと肌にかゆみがでることがよくあります。

 

そのときは、軟膏を塗るよりも保湿ローションで保湿と炎症を抑えるWケアをする治し方がおすすめです。

 

「メンソレータムAPソフト」は医薬部外品の保湿ローションです。

 

メンソレータムAPソフトには「吉草酸酢酸プレドニゾロン」が配合されており、肌の炎症やかゆみを抑えてくれます。

 

また、ワセリンやグリセリン、スクアランといった保湿成分が配合されているのでカミソリ負けで傷ついた肌をしっかりと保湿してくれますよ。

 

肌につけたとき、しみたり刺激を感じたりした場合は使用を注意してくださいね。

 

 

<カミソリ負けの治し方C赤いプツプツができたときは【テラ・コートリル軟膏】を塗ろう>
「テラ・コートリル軟膏」は殺菌作用がある抗生剤と炎症を抑えてくれるステロイドをW配合した薬です。

 

カミソリ負けで赤い湿疹ができたり、化膿してしまったときに有効です。

 

皮膚科で処方される薬に近いので効果が高いです。

 

テラ・コートリル軟膏に配合されている「オキシテトラサイクリン塩酸塩」が細菌による感染、化膿を防いでくれます。

 

さらに「ヒドロコルチゾン(ステロイド)」が肌のかゆみや炎症を抑えてくれますよ。

 

テラ・コートリル軟膏を5〜6日使っても症状が改善されないときは使用を中止して皮膚科で診てもらいましょう。

 

 

<カミソリ負けの治し方D皮膚科で薬を処方してもらおう>
上記に書いたカミソリ負けに効果のある薬を使っても効果がないときは、皮膚科を受診しましょう。

 

皮膚科でのカミソリ負けの治し方は、内服薬の抗菌薬か外用薬の抗生剤が処方されることが多いです。

 

カミソリ負けは細菌による炎症なので、菌を殺す薬が処方されるのです。

 

肌のコンディションが悪いと診断されたらビタミンCなどのビタミン剤を同時に処方してくれることもありますよ。

 

 

<カミソリ負けは予防することが大切!>
カミソリ負けをするとヒリヒリしたりかゆくなったりして1日気分が落ち込んでしまいます。

 

辛い思いをしないためには予防することが大切ですよ。

 

【予防策】
@剃り味のいいカミソリを使う

 

A清潔なカミソリを使う

 

Bカミソリを正しい方法で使う

 

C肌のコンディションがいいときに使う

 

Bですが、カミソリでムダ毛を剃るときは毛の流れにそってなでるように剃るのが正しい方法ですよ。

 

>>デリーモ(deleMO)は楽天でも買えるけど…【届かないってホント?】

このページの先頭へ